>      -  キャラクター紹介~TES:SKYRIM・クラリス編

スポンサーサイト

| EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター紹介~TES:SKYRIM・クラリス編

| EDIT

buro1.png

名前: Claris/クラリス 
年齢: 外見だけなら二十歳半ば (実際は第3期最前半位からいるらしい。)
身長: 170㎝前後
種族: 不明
キャラ説明: ファルクリースの辺境に隠遁している魔術師。
魔術師とはいえ剣も嗜み、自身を強化しつつ左手のダガー(パリングダガー)で受け右手の刺剣で返す技を好む。隠遁しているだけあり表に出てくることは滅多になく日々の全てを魔術や知識の探求等に費やしている他、一部の危険なアーティファクト(デイドラアーティファクト等々)や珍しい物品を収蔵・管理・封印している。決して人嫌いではないけれど他人との接触は必要最低限のため交友関係は殆ど無いと言ってもいいが、一応数人の魔術師の友人がいる。とある時期(第三期前半頃)から記憶がないらしく、自分自身の異常性と記憶以前の自分について苦悩している。
性格: 知的でどこか憂いを帯びたような穏やかな佇まい。紳士然としており感情の起伏が少ないが、魔術の話になると話し方に熱が入り数時間は喋るようになる(本人は無意識のようだが)。基本的にいさかいや争い事には関心が低いが(しかし多くの人命が失われていく事には強い憤りを感じている)親しい人や争い事に関係ない無実の人が巻き込まれ、傷ついているとつい助けてしまう人の好さがある。
好き: 読書、整理整頓、静寂・静けさ、魔術の話、収集物の管理
嫌い: 死霊術師・吸血鬼・ウェアウルフ、話を聞かない人、片付けができない人、五月蠅い人・物
その他: ・一人称「私(わたし)」二人称「貴方、~さん」 ・自分の異常な特性と魔術や異界の知識(メタ的な話など)に詳しいがそれ以外は何も覚えていないのだという。 ・変性魔術の上位互換「錬成(錬金)魔術」の使い手。「無から有を」作り出す魔術師は恐らくタムリエル上ではクラリスのみ。 ・物理的にも精神的にも死ねない「定命ならざる者」、それゆえに自分自身を非常に嫌悪している。またそれに近い吸血鬼等も嫌っている。 ・目は全く見えず代わりに魔力を放ちソナーのように感知している、本を読むときも同様。 ・「シロリスが存在している場合、クラリスは居なくなる」

まだ色々と抜けてる所がありそうですが大体のイメージ。

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。